« 2008年11月 | トップページ | 2009年5月 »

2008年12月

グンビ

雨季が到来したマラウイ。1日数回のスコールがある。

そしてスコールが去った後は、待っていたかのように虫が大量発生する。

蚊、蟻、羽蟻、カナブン、ゴキブリ、ムカデ、イモリそしてグンビ etc.

外で大量発生するぶんには問題はないのだが、我が家の通気性はよく(機密性なし)、天井、壁、床は様々な虫の通り道になってしまう。

蟻が歩けば、それをイモリが追いかける。イモリが歩けば・・・・。

増してや色、形、大きさなどほとんどが初体験のものばかり。虫嫌いの自分としてはかなりのショックを受ける。気持ち悪い。。。

先日のグンビは衝撃的であった。

夜の9時過ぎスコールの後、地面から白色の蟻?が発生。

次に、この蟻は土中から大きな羽をつけた虫を地表に運んでくる。

Photo

そして数分後、空中に舞い上がっていく。この羽虫が、現地語で「グンビ」

あまりの光景に気分が悪くなった自分は電気を消し、床についた。

が、普段玄関前で静かに監視しているガードマンが妙に騒がしい。玄関前を行ったり来たりしている。

何かが玄関前で起こっている?!気になって眠れない。。。

勇気を振り絞って、ドアを開けると、またまた「グンビ」の大群。サイズも先ほどより大きい。

ガードマンは素手でグンビを捕まえ、スーパー袋に収納。

一方阿部犬は、ガードマンに負けじと口をパクパクさせてグンビを食べている。

マラウイアンにマラウイ犬。なんか似てる。

1時間もすると、グンビはいなくなった。

グンビは炒めて食べるとおいしいらしい。子供のおやつになるそうだ。

ガードマンは嬉しげに語っていた。

Photo_4

阿部犬も満腹そう。

俺はさらに気持ち悪くなり、鳥肌が立っていた。Photo_5

これからも、色んな虫との出会いがあるんだろうな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年5月 »