« nyumba | トップページ | 初の »

農業国マラウイ

5th August 2008Seedling2

赴任2日目。
本日はカウンターパートの授業を聴講した。
科目は「果樹繁殖」
午前中はパワーポイントを用いてのレクチャーであった。
カウンターパート自身のラックトップ(日本に研修に行った際にイトーヨーカードーで購入したらしい)にプロジェクター。想像していたよりも、教育機器が充実していることにビックリ。
講義の内容も非常にハイレベルであった。
英語とチェワ語のMix Language)で講義が進んでいく。何を言っているのかさっぱりわからない。。。
講義の半分はQ&Aであり、意欲的な姿勢が窺えた。赤子に母乳を与えながらも講義に参加する姿は特に印象的であった。
その感心とは反対に、講義中携帯をもって外に出て行く生徒も多く見られた。

Seedling1_2

午後からは実習。
担当者は農場長(赤のポロシャツ)。
育苗土の作成方と播種法のレクチャーであった。
赤土(トップソイル):砂:ンポスト=1:1:2の割合で混合する。
その後は、ガァバの播種であった。
農場長は何かと「この土は日本の土よりも優れている!」と生徒に豪語する。。。
加えて「マラウイに農業の技術支援は要らない。必要なのは資金支援だけだ!」とも言っていた。。。
それはさておき、マラウイの農業技術は決して低いとは思わない。
自分よりも農業知っているし、意欲も高い。
そんなマラウイアン相手に自分が出来ることは何なのか。。。

不安と期待でいっぱいです!!

|

« nyumba | トップページ | 初の »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

なかなかの先制パンチですねA^-^;)

てか赴任できたってことは無事に自宅も整備されたのね。おめでとー☆

ま、あせらずじっくり取り組みましょ~

投稿: GAJA | 2008年8月 8日 (金) 04時21分

家はまだです~
ドミから通っていました。
今月中に完成すれば良いほうだと思いますcloud
でもドミ生活も飽きてきたなぁ~

投稿: ゆう | 2008年8月 8日 (金) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059707/22849919

この記事へのトラックバック一覧です: 農業国マラウイ:

« nyumba | トップページ | 初の »